事務所概要

ホーム>事務所概要

代表挨拶

社会保険労務士の仕事は、社会保険・労働保険の手続業務だけではありません。

厳しい経営環境の下、これからの企業経営は、人、物、カネの経営の3要素の一つである人に関する諸問題の解決がますます重要になってきます。
社会保険労務士とは、「人」に関する専門家です。企業を強くするためには、まず「人を強くする」ことが必要です。

ハーネス社労士事務所は「人を強くする」ための具体的なサポートをいたします。

人事・労務の相談役として、是非社会保険労務士をご利用ください!


ハーネス社労士事務所  所長 沼田博子


経歴

有限会社マンパワーマネジメントシステムズ代表取締役
ハーネス社労士事務所 所長

1958年生まれ。関西大学大学院商学研究科卒。
大学卒業後、流通業で営業事務・研修・販売を9年、人材派遣業で営業統括として6年勤務後 平成8年に社会保険労務士として開業。

資格
  • 特定社会保険労務士
  • 医療労務コンサルタント
  • セクハラおよびパワハラ防止コンサルタント
  • シニア産業カウンセラー
  • キャリアコンサルタント(ジョブ・カード対応)
  • アンガーマネジメントシニアファシリテーター

  • ページトップへ戻る