業務案内

生産性を上げる働き方改革実現提案

生産性向上働き方改革を推進することで、多様な従業員が効率よくいきいき働くことができるようになります。
その結果、組織が活性化され、生産性が上がることにつながります。 仕事の無駄や長時間労働をなくし、心身ともに健康で、いきいきと仕事に取り組めば、生産性の高い仕事ができるようになります。
また、 出産・子育て・介護といったプライベートと仕事との両立が可能になり、女性が活躍しやすくなります。
結果、離職の防止や多様な人材の活躍で組織が活性化し、企業の持続的成長へとつながります。

働き方改革実践提案書


働き方改革を進めるための5つの取組み
1.年次有給休暇取得促進

有給消化はリフレッシュに効果的です。
「プラスワン休暇」で連続休暇に。年次有給休暇を計画的に活用し、リフレッシュしましょう。


2.特別な休暇制度推進

特別な休暇制度とは、休暇の目的や取得形態を労使による話し合いにおいて任意で設定できる法定外休暇を指します。
家族や趣味を大事にすることで、心身の充実を図れます。


3.勤務間インターバル推進

「勤務間インターバル」は、勤務終了後、一定時間以上の「休息期間」を設けることで、働く方の生活時間や睡眠時間を確保するものです。
一定の制限を設けることで、生産性を意識し、効率よく働くことにつながります。


4.多様な正社員制度推進

職務、勤務地、労働時間を限定した「多様な正社員」の普及を図ることで、女性活躍や介護離職を防ぎます。


5.多様な労働時間制度推進

短時間勤務やフレックスタイム、在宅勤務(テレワーク)など多様な労働時間を組み合わせることで、女性がいきいきと働き続けられる環境をつくり、従業員の仕事と子育て等の両立を目指します。
また。場所や時間の有効活用で仕事の生産性・効率性の向上など様々なメリットがあります。


助成金が活用できます

職場意識改善助成金

中小企業における労働時間等の設定の改善を通じた職場意識の改善を促進するため、職場意識改善に取り組む事業主を助成する制度

「働き方・休み方改善指標」を用いた自己診断

厚生労働省 働き方・休み方改善ポータルサイトで自己診断ができます。

お気軽にお問合せください、社会保険労務士法人ハーネス
お問合せ電話

お役立ち情報

連絡先

社会保険労務士法人ハーネス

〒543-0055
大阪市天王寺区悲田院町8-26
天王寺センターハイツ1305号
TEL 06-4392-7683
FAX 06-4392-7684

メールでのお問合せはこちら